Loading...

最新情報

[感謝祭]campイベント参加者募集中
参加者募集中
募集中
終了しました

フォレステラの想い

forestella(=フォレステラ)は広島県神石郡神石高原町を中心にネイチャーアクティビティ等を行う自然体験活動団体です。自然と遊ぶ楽しさをたくさんの人に知ってもらい、体験活動の中から「生きる力を育てる」ことを目的とした野外活動を継続的に行いながら、笑顔と癒しと人と人とを繋ぐコミュニケーションの場を提供します。そして、地域の観光資源の調査・研究を実施して、地域に根ざしたすべての体験活動を促進する事を通して地域の町づくりを目指します。 forestellaとは、森「forest」と、星「stella」(ラテン語)を組み合わせた造語です。自然の魅力を多くの人に伝えたいというメッセージが込められています。

スタッフの紹介

ツリーイング紹介ムービー

帝釈峡神龍湖カヤック

帝釈峡とは

中国山地の比婆道後帝釈国定公園内に位置する広島県神石高原町と庄原市にまたがる、全長18キロメートルの渓谷です。 1923年には国の名勝に指定されています。神龍湖は、帝釈峡の渓谷中央部に建設された人造湖(ダム)です。 日本では最も早い時期に建設されたコンクリートダムです。(1924年完成) 比婆道後帝釈国定公園の第一種特別地域に指定されており、神龍湖に掛かる神龍橋と桜橋は国の登録有形文化財です。

のんびりゆったり

遊覧船が入れないエリアに進むと山の音が深くなります。のんびりゆったりとリラックスしながら、たくさんの鳥の声や自然の音に囲まれて非日常を体感しましょう。

当日の流れ

①開始時間10分前には受付を済ませる
②着替えをする
③漕ぎ方のレクチャー&準備運動
④出発
⑤楽しむ!

服装や持ち物について

帽子(熱中症対策) サングラス(暑い日はまぶしいから) ゴム軍手(寒い日) 水などの水分 着替え、もしくは、レインウェア等 手ぬぐいやタオル 楽しむ気持ち 楽しむ気持ち
すべての装備は沈むと取りに行けません。手を放しても落ちない、もしくは、沈まない対策をお願いします

天候について

基本的に雨が降っていても決行です。しかし、雷・豪雨・暴風及び、気象庁発表の警報がある場合は中止です。 前日までに分かった場合はメールかメッセージで、当日の場合は、当日の連絡先に指定していただいた電話番号に連絡をさせていただきます。
現地までの交通費の保証はありません。

参加資格について

小学校1年生から大人と同じ料金がかかります。
未就学児の参加は大人2人につき1人だけ同行できます。(その場合の参加費は無料で保険料として500円いただきます。)

キャンセルについて

お客様の都合によるキャンセルは、以下のキャンセル料をいただいております。キャンセル待ちをされているお客様もいらっしゃるので早めのご連絡をお願い致します。
3日前まで→無料
2日前→参加費の50%
前日→参加費の100%

集合場所

〒729-3602
広島県神石郡神石高原町永野5057ー1
元ふるさと産品直売所の洞窟です。
アクティビティ開始10分前にはお越しください。

予約カレンダーはこちら


木のぼり体験ツリーイング

ツリーイングって?

ツリーイングとは、ロープを使った安全な木登りです。もともとは、アーボリスト(樹木医)が樹上作業をする為に生まれた技術です。TMCA(ツリーマスタークライミングアカデミー)は、この技術を使ったレクレーションを、木「tree」に「ing」を付けて、ツリーイングと名付けました。

しっかり聴く!そして、自分のペースで登る

「聞かなくてもできるよ!」なんて思っていると全く登れません。人の話をちゃんと聴くことで出来ることはたくさんあります。ツリーイングは、体力だけではなく[心の成長]にも影響します。
自分のペースで登る!「ブレイクス」と「フットループ」、2つの結び目に、体重を預けるのは、主に腰のハーネスと利き足。そう、腕の力で登るのではないので、腕力に自信のない人でも大丈夫。女性の方や子どもでも、10m以上の高い木に登れます。「フットループを下へ踏み込む。→ブレイクスを上げる。」基本動作はこの繰り返しです。疲れたら両手両足を離して、ロープにぶら下がったまま休むことだってできます。自分のペースで登ってください。

団体様のご利用について

一般社団法人フォレステラでは、全国組織である。TMCAの地域ブロックであるTMCA近畿中国に所属しており、認定を受けたツリーイングクラブを運営しております。
出張ツリーイングも可能です。
グループでツリーイングをやってみたい、イベントで例年とは違うプログラムを入れたい等、様々なイベントで開催するにあたってのお問い合わせにも対応しております。お問合せ内容により充分な打ち合わせを重ね、場合によっては全国のTMCAメンバーと協力して行います。
希望日・開催場所(地権者の許可が必要です)をお知らせください。 詳しい内容をお知らせいたします。


服装や持ち物について

長ソデ長ズボン 履きなれた運動靴 滑り止め付の軍手(ピッタリが小さめがよい) 水などの飲み物 着替え、もしくは、レインウェア等 手ぬぐいやタオル 楽しむ気持ち
すべての装備は落とすと壊れます。手を放しても落ちない対策をお願いします

天候について

基本的に雨天決行です。しかし、雷・豪富・暴風の場合は中止です。 前日までに分かった場合はメールかメッセージで、当日の場合は、当日の連絡先に指定していただいた電話番号に連絡をさせていただきます。
現地までの交通費の保証はありません。

参加資格について

小学校1年生から参加できます。
定期的に行われる体験会へは未就学児のお子様も参加いただけます。

キャンセルについて

お客様の都合によるキャンセルは、以下のキャンセル料をいただいております。キャンセル待ちをされているお客様もいらっしゃるので早めのご連絡をお願い致します。
3日前まで→無料
2日前→参加費の50%
前日→参加費の100%

集合場所

〒720-1521
広島県神石郡神石高原町阿下1091
星居山森林公園(ほしのこやま)管理棟前
アクティビティ開始10分前にはお越しください。

プライベート予約カレンダーはこちら
体験会予約カレンダーはこちら


予約について


体験会の予約について
日程が決まっている体験会です。1回の体験時間は約1時間、体験料は1000円~2000円/1人で、体験場所により差があります 。
体験会予約カレンダーはこちら


プライベート予約について
仲間や家族だけで楽しみたい方におすすめ。 予約カレンダーを確認していただき、お申込ください。インストラクターの確保が出来次第、予約確定になります。 最大受け入れ人数は1回につき10人までです。 (体験時間は約2時間、体験料は4,500円/1人です。)
予約カレンダーはこちら


facebookをチェック
通常営業の予約について
予約カレンダーをご覧いただきご予約ください。
予約カレンダーはこちら


イベント時の予約について
最新情報から専用の予約ページをご確認していただき、それぞれの予約ページからご予約ください。
facebookをチェック
様々なイベントや講座
最新情報から専用の予約ページをご確認していただき、それぞれの予約ページからご予約ください。
facebookをチェック

参加申込書
プリントアウトして必要事項を記入し、当日ご持参ください。


指導者育成事業

わたしたちフォレステラでは、指導者育成事業として、世界レベルの民間救命救急法であるメディックファースト(R)の取得講座や、アクティビティ指導資格取得講座等を行っております。
その他、キャンプイベントや高所特殊伐採の受け入れも行っております。
詳しくは、各ページをご覧ください。

MFA資格取得講座

MFAとは

MFAはMEDIC First Aid(メディック・ファーストエイド)の略称です。MFAは救急医療の先進国、アメリカで35年以上(1976年創設)も前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラムであり、そのソフト(ノウハウ)とハード(教材などの伝達媒体)は数年ごとに最新の教育学的手法と国際コンセンサスに基づいた医学ガイドラインを盛り込んでアップデートを続けています。

チャイルドケアプラス

MEDIC First Aid R のチャイルドケアプラスTM は、小児、乳児、成人のためのCPR(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動)とその他の応急手当て(ファーストエイド)を習得して頂けるコースです。 親や祖父母はもとより、学校施設、保育者、スポーツ・コーチなど、子ども達の健康上の緊急時に対応しなくてはならない人々に最適な講習プログラムです。 このコースは成人の救命法もカバーしているので、小児・乳児のみならず、保育や学校の施設内に出入りする大人の緊急時にも対応できます。 最新のCPR、AED、ファーストエイドのガイドラインを反映している、この「チャイルドケアプラス?・コース」は、米国では保育者に 課せられている応急手当ての基準を満たしていますので、日本の保育者や保育施設にも、事故や病気から子ども達を守るための情報として大いに有益です。

講習の条件など

受講対象者
一般市民 保育関係者 教職員 ベビーシッター 介護施設の職員 組織内の救急要員
講習の決まり
指導員1名に対して受講者最大12名まで 練習用人形1セット(成人、小児、乳児各1体)に対して受講者最大6名まで AED訓練器1台に対し受講者最大6名まで 1クラスの講習の最大人数は2名の有資格インストラクターに対し24名まで 講師はMEDIC First Aid International,inc.より認定を受けたインストラクターです。
定員について
12人でのスキル実習(先着順・更新者優先) 受講者は小グループに分かれて基本的なスキルの練習をし、そのスキルを現実にあてはめる練習をオプション・シナリオで行ないます。

所要時間について

約8時間かかります。(但し、参加者のトレーニング受講経験や参加者数、オプション・トピックの提示により異なります。)
受講者は各自、受講生ガイドを1冊ずつ所有して受講し、後の参照用として持ち帰ることができます。A5版フルカラー 全編118ページ

修了の証明

コースを満足に修了するとプラスチック製の修了カードがその場で発行されます。 追加費用はかかりません。修了証には「有効期限」が設定してあり、再教育プログラムによって常に最新の救命・救急・救護が行えるようアフターケアの連絡まで組み込まれています。
有効期限は2年間です。2年が経過する前後には、リフレッシュ講座を受講してください。

出張講座

ご都合に合わせてご希望の場所で受講が可能です。(※3人以上で出張講習いたします。)
DVD等が見れる設備一式、人数分の机・椅子、実習に十分な広さの会場をご用意頂く必要があります。
講習料金の他に交通・宿泊費や駐車場が無い場合それらの費用をご負担いただきます。
詳しくはお問い合わせください。


高所特殊伐採

※実際に作業するスタッフが現場に伺い現地調査をしてから、様々な要素をもとに料金を算出いたします。まずはお問合せください。

請負業務

以下のような難しい条件下の特殊な高所伐採を請け負っています。
足場が悪い 伐採する樹木が高くて切り落とせない 大きな重機が入れない 線路や電線の近く 高い場所の枝だけ落としてほしい 建物や道の上に落としたくない

高所へアクセスできるロープワーク技術

実際に高所で作業するスタッフは、ロープワークを駆使したアクティビティ“ツリーイング”のインストラクターなので、ロープワークはもちろん、素早く高所へ登る技術があります。それに加えて、高所での体の確保、高所でのチェンソー等の道具を使う技術の訓練を行っており、経験を積んでいます

料金について

参考1
根元径 約1メートル
高さ 約20メートル
作業日数 3日
作業人数 2人
150,000円~
参考2
支障木撤去
作業日数 1日
作業人数 2人
50,000円~


CAMP

フォレステラのメンバーはキャンプが大好き!子ども向けのキャンプや大人のキャンプも定期的に開催しています。子どもキャンプは夏休みや冬休みに開催することが多いです。

原体験

原体験とは、五感(五官)を重視し、自然物を素材とした「直接体験」のことを言います。 ≪火、石、土、水、木、草、動物、ゼロ≫ この8つの原体験を軸としたプログラムを企画しています。 自然の中での失敗や発見などの体験が子どもの地頭を育てます。 大人も同じく、自然の中での体験がこれからの人生に及ばす影響はかなり大きいはずです。

星空観察

高原は季節を通して星空がたくさん観ることができます。
特に冬の星空は最高にクリア。
定期的に星空キャンプイベントを企画しておりますのでチェックしてみてください。

焚火遊び

火おこしにも色んな方法があります。 ライターやガスを使わずに火を起こすと文明とはどんなに素晴らしいかなどを実感することができます。
「薪割り」をしたことがありますか? 「火おこし」をしたことがありますか? 「火の世話」をしたことがありますか?
薪割り体験、火おこし体験からみんなそれぞれ「自分の火」を育てましょう。 焚き火の大きさは両手に抱え込めるぐらいがベスト。
大勢集まると、従来のキャンプファイヤーのような大きな火も楽しいものですが、 フォレステラは「自分サイズの小さな焚き火」を推奨しています。
それを合体してみんなで囲むのがフォレステラ流焚き火の楽しみ方です

子どものキャンプ

子どもたちはいろんな環境から社会に出て大人になります。子どものころに体験した経験は大人になっても影響力を持っています。小さな体験も危険な体験も、様々な環境で学んだ経験が活かされ「生きる力」を育てる役割をします。
「ただの体験」から学びの場へ導くことを心がけています。

大人のキャンプ

大人は、やはり焚火のゆらゆら揺れる炎を感じながらお酒を飲むこと。 日々の喧騒から解き放たれて、自然の中で、自然で遊ぶ。リラックス&リフレッシュ。非日常を感じて、また日常を頑張りましょう。

本格バーベキュー

アメリカンスタイルのスマートBBQを気に入って、日本バーベキュー協会のバーベキュースタイルを取り入れています。
Weberというグリルを使い、さまざまなお肉や野菜を焼いています。
フォレステラは山間部での活動が多いので、山間部のとれたて野菜を中心に野菜が多めのメニューです。

田舎体験

田植え、稲刈り、餅つき等、フォレステラが拠点する地域の行事に参加できるプログラムを企画していきます。

お問合せフォーム

メディア掲載情報


山陽新聞2018年6月15日
第1回神龍湖クリーンアップ大作戦を取材していただきました。
山陽新聞2018年6月14日
代表の三枝が里山暮らしについて取材していただきました。
中国新聞2018年6月12日
第1回神龍湖クリーンアップ大作戦を取材していただきました